コラーゲンに関する疑問についてお答えします!

コラーゲンに関するQ&Aコーナー

 

こちらのページでは、コラーゲンに関する知識やナゾを解説しています。

 

もし分からないことがあればこちらのお問合せページからどうぞ!
できるだけお答えできるよう努めます(*^-^*)


 

Q.豚由来と魚由来のコラーゲン、どちらがいいの?

結論から言いますと、どの由来が合うかは体質によって違います
魚由来VS豚由来VSすっぽん由来、どのコラーゲンがいいの?にも記載していますが、コラーゲンの種類にはそれぞれメリットデメリットがあります。

 

一般的に魚由来のコラーゲンは狂牛病などの問題から牛由来に変わるものとして採用されただけだそうです。
しかし、「吸収率は魚由来が良く、質は豚由来の方が…」という意見もありますし、その逆の意見もあります。

 

つまりどちらを選んでも「その人の体質次第だから飲んでみないと分からない」ということです。

 

実際私たちもmamiは豚コラーゲン、けら子はすっぽん由来、ゆーこは魚由来のコラーゲンが一番良かったというバラバラの結果になりました。

 

参考:

mami(42)のお気に入り 森永のおいしいコラーゲンドリンク(豚由来) 

ゆーこ(38)のお気に入り アスタリフト コラーゲンドリンク(魚由来) 

けらこ(39)のお気に入り すっぽん小町-サプリ(すっぽん由来)

 

ただ、口コミを見ると魚由来の方が効果を実感している方が多いようです。

 

人によって合うものが異なりますので、可能であればいろいろな商品を試してみることをおすすめします。

Q.コラーゲンを飲み始めて体調が崩れたのですが合わないのでしょうか?

コラーゲンを飲み始めて体調が崩れたという声を稀に聞くことがあります。

 

豚にしろ魚にしろ違う生物の生物をギュッと凝縮したものを飲んでいるわけですから、いきなり栄養が偏ってしまえば身体のどこかに不具合が出てもおかしくないかもしれません。
どういったサプリや健康食品でも体質に合う合わないはあります。気になる方は少量ずつ試してみるのが良いでしょう。

 

また、ほとんどのコラーゲン商品にはコラーゲン以外にも美容成分が入っている場合が多いです。そういったコラーゲン以外の成分に反応してしまっている場合があります。そういう方は小林製薬のコラーゲン&ヒアルロン酸セットのように入っている成分の種類が少ないシンプルなサプリを試してみても良いと思います。
あまりにも体調がすぐれないという方は、すぐに飲むのをやめ病院で受診してください。

 

また食事で摂れるコラーゲンもありますので、そちらを積極的に食べるのも良いでしょう。

コラーゲンの多い食べ物

動物性食品
豚足、鶏の皮、手羽先、軟骨、牛スジ、牛テール、豚バラ肉など

 

海洋性食品
スッポン、フカヒレ、エイヒレ、魚の皮、うなぎ、なまこ、カレイ、エビ、くらげ

 

その他
ゼラチン、ゼリー、プリン、杏仁豆腐

 

ただコラーゲンを多く含む食べ物はカロリーが高いものが多いので注意が必要です。

Q.いつ飲むのがおすすめ?

コラーゲンドリンクは薬ではないのでいつ飲むかは決まっていません。
継続的に摂り入れることが大切なので、飲み忘れないように夕食後・お風呂上り・朝食後・おやつ代わりに飲むのがおすすめです。

Q.コラーゲンの含有量は多ければ多いほうがいいの?

コラーゲンの含有量は多ければ多いほど良いというわけではありません。コラーゲンは量よりも質です。
「コラーゲンペプチド」と書かれた低分子化されたコラーゲンであれば、吸収されやすいため、どれでもOKです。

Q.コラーゲンの過剰摂取によるリスクは?

コラーゲンの1日の推奨摂取量は実はありません。
ただ、どんな成分でも毎日大量に摂取していれば、体内の栄養素のバランスが崩れてしまいどこかに歪みが生まれます。
コラーゲンはたんぱく質なので、体重によって必要摂取量は変わってきますが、普通に生活している人であれば成人男性で50g、成人女性で40gと言われています。
そのたんぱく質を過剰摂取すると太ったり他にもさまざまな健康リスクが上がることが分かっています。コラーゲンもたくさん摂れば良いわけではないということを心にとどめておきましょう。

比較ランキング

ドリンク部門ランキングへ
サプリメント部門ランキングへ

粉末(パウダー)部門ランキングへ
ゼリー部門ランキングへ

総合ランキングへ


ドリンク部門 サプリ部門 パウダー部門 口コミまとめ コラーゲンの知識