プロテオグリカンの働きは?

『プロテオグリカン』の働きとは?

スキンケア

プロテオグリカンは、コラーゲンやヒアルロン酸と同じように保水性に優れた近年注目を浴びている成分。ヒアルロン酸を凌ぐ保水力を持つと言われ、私たち人間の体内にも存在しています。

 

主に軟骨や皮膚に存在し、スポンジのように保水しながら弾力を維持し、軟骨では関節と関節の間のクッションとして、皮膚ではハリや弾力を保つ働きをしています。

 

ただ、プロテオグリカンは加齢とともに減少してしまいます。年を重ねるごとに肌にハリがなくなってくるのはこのプロテオグリカンの減少が一因として挙げられます。

 

以前は牛の器官軟骨やニワトリの鶏冠(とさか)からしか抽出できず、1gあたり3,000万円もする稀少な成分だったため研究が進んできませんでした。
しかし弘前大学の研究により、サケの鼻軟骨から抽出できることが分かり、サケの頭は本来捨てられる部分であるっことから安価で手に入るようになり、化粧品だけでなくサプリや医療にも使われるようになってきています。

 

プロテオグリカンの美容効果

EGF(グロースファクター)と似た働き(表皮細胞増殖促進効果)

EGFは、細胞を活性化させる細胞物質のこと。
このEGFが加齢によって減少すると肌の細胞の活動が不活性になり、しわやたるみなどの悩みに繋がってしまいます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸の生成促進・保水

プロテオグリカンの保水力は、ヒアルロン酸の1.3倍ともいわれています。
また、ターンオーバーを促す働きや肌に潤いを与える働きもあることが明らかになっていて「コラーゲン・ヒアルロン酸の司令塔」と呼ばれることも。

 

これにより年齢によるシワ、しみ、たるみなどの肌トラブルの改善が期待できます。

 

炎症を抑制する

サイトカニンというたんぱく質の働きを促します。これによって、炎症を抑制し、潰瘍性大腸炎や関節炎、アレルギー性疾患などへの効果があることが分かっています。

 

また、炎症によって起こる色素沈着やシミなどの肌トラブルへの予防効果も期待できます。

効率的な摂取方法は?

プロテオグリカンは優秀な美容成分ですが、ニワトリの鶏冠(とさか)や鮭の鼻軟骨など普段の食事から摂るのは難しいです。
そのため、効率的に摂取するには、美容ドリンクやサプリを飲むことをおすすめします。

 

腸に届くと「そのままの形」で吸収される可能性があることも研究で分かっています。

 

プロテオグリカンはコラーゲンやヒアルロン酸に比べて、少量でも高い効果を発揮するといわれているため、配合されている含有量はコラーゲンとの含有量は比較しなくても大丈夫です。

プロテオグリカンの配合されたドリンク・サプリ

 

リフタージュPG-EX

リフタージュPG-EX/サントリー
評価 リフタージュ/評価
プロテオグリカン含有量 5,000μg
価格 4,000円+税(定期コース:3,600+税)
内容量 10本
公式サイト

http://www.suntory-kenko.com/


特徴

注目の最新美容成分プロテオグリカン配合

1本に低分子コラーゲン5,000mgでたっぷり

コラーゲンの臭みなしで飲みやすさバツグン

ライン

ミルコラ

ミルコラ(粉末)/サントリー
評価 ミルコラ/評価
プロテオグリカン含有量 500µg
価格 5,000円+税(定期コース:4,500+税)
内容量 30包
公式サイト


特徴

注目の最新美容成分プロテオグリカン配合

1本に低分子5,000mgでたっぷり

コラーゲンの臭みなしで飲みやすさバツグン

比較ランキング

ドリンク部門ランキングへ
サプリメント部門ランキングへ

粉末(パウダー)部門ランキングへ
ゼリー部門ランキングへ

総合ランキングへ


ドリンク部門 サプリ部門 パウダー部門 口コミまとめ コラーゲンの知識